39歳の初めての挑戦!プロペシアとミノキシジルで髪への気配り

トップ画像

はげの救世主プロペシア

男性

薄毛の男性なら一度ははげについて悩んだことはあると思われます。
薄毛治療には様々な治療方法がありますが、医療的に認められているのはほんの一握りだという事をご存知でしょうか?
今回はその中の一つのプロペシアと言う経口治療薬についてご説明いたします。
アメリカの製薬会社メルク製薬が開発し販売しているのですが、実はこの治療薬服用するだけで脱毛症を改善させることができるのです。
もちろん症状や個人差にもよりますが服用を続けた方のほとんどが効果を実感できたとしています。
今現在で世界60か国以上で愛用されており、リピーターが多いのもその効果の高さからです。
有効成分はフィナステリドで脱毛症の他にも前立腺肥大症での治療でも使用されております。
元々は前立腺肥大用のみで処方されていたのですが、使用していた患者から通常時よりも髪の毛が増えたなどの報告があり再研究され、世界初の医師の処方による薬用育毛剤が誕生したのです。
プロペシアは先ほどから記載している通り、日本国内では医師の処方により購入することができます。
主成分ですが、女性の脱毛症には効果が期待できないとされており、妊娠予定や妊娠中の女性は触ってもいけないとされています。
もちろん授乳中も禁止で、注意いたしましょう。
プロペシアと同じように認められている成分でミノキシジルがございます。
ミノキシジルも最初は高血圧症の血圧を下げる作用があるので高血圧症などに使用されておりました。
こちらも使用していた患者から髪の毛が増えたとの報告があり、育毛効果が期待できるとされ再開発されました。
ミノキシジルですが経口薬タイプもあるのですが副作用や安全面から直接塗るタイプの外用治療薬がメインとなっております。
海外では1980年代よりロゲインとして販売されておりその歴史は古く長年愛されております。
日本でも有名な大正製薬からリアップとして販売されており、ドラッグストアなどで購入できます。
プロペシア単体で満足できない場合はミノキシジル成分が含まれた外用治療薬と併用することでさらなる効果が期待できます。
現在この2種類が男性の脱毛症にもっとも効果的だとされており、ハゲで悩んでる人にとっての救世主となります。

■購入先はコチラ
 プロペシアの通販サイト:お薬なびで薄毛対策!